シェアする落語

ソーシャルメディアと連動する、
ちょっと変わった、ちいさな不思議な落語会
『シェアする落語』のご案内です。
(タイトル写真撮影 高島秀吉)

第6回 三遊亭粋歌

シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 『シェアらくグラフVol.6 三遊亭粋歌』 

さる2014年5月17日土曜日、『シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌』を開催いたしました。

当日は65名の方にご来場いただきました。なんと無断キャンセル・ゼロです。びっくり。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

粋歌さんの大熱演で、今回も大変に盛り上がり、四家とのトークでは粋歌さんの人柄や寄席や落語への思いをお伺いすることができました。
初めて粋歌さんを聴いたお客様が口々に「ファンになった」と仰ってました。 良かったよかった。

ということで、当日会場で配布したパンフレット『シェアらくグラフ Vol.6 三遊亭粋歌』PDF版を公開いたします。
粋歌さんの可愛らしさ、大胆さ、落語に対する真摯な姿勢などなど、粋歌ファン、新作ファン、いやいや全落語ファン必見の一冊です。


share_graph06
 (撮影 三浦一紀)

ダウンロードはこちらからどうぞ(OneDrive)

上記からダウンロードできない際にはこちらからどうぞ(Dropbox

シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 ネタ帳

日時 2014年5月17日 土曜日
会場 古石場文化センター 第1和室

四家正紀 前説
三遊亭粋歌『コンビニ参観』
三遊亭粋歌『影の人事課』
三遊亭粋歌・四家正紀『シェアタイム』(対談)

お仲入り
 
三遊亭粋歌『恋するヘビ女』(作 三遊亭白鳥)
 

 

シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 2014/05/17 の感想まとめ(Twitter・ブログなど)

これが『シェアする落語』最大の特徴、皆さんの感想のまとめです。
今回は2014年5月17日に『シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌』から、どうぞ!
シェアする落語を疑似体験してみてください!
 続きを読む

シェアする落語"影の予約特典"『制作便り』

いまさらですがご予約特典!
IMG_1463

5月17日開催 第6回 シェアする落語 三遊亭粋歌
お陰様で大好評!ご予約多数いただいております。

でも古石場(ふるいしば)文化センター第1和室は広い!
ぎっちりつめれば90人入れるかも!

お客様にしんどい思いはさせませんので、そんなことはしませんが。

もっとご予約頂きたいので、ご予約特典を付けます。
それは!

続きを読む

『駿菊・粋歌の今そこ放送局』でシェアする落語が紹介されました

古今亭駿菊師と三遊亭粋歌さんによる北千住のネット放送局CROSS WAVE SENJUの番組 『駿菊・粋歌の今そこ放送局』で『シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌』が、ラブリーなチラシともども紹介されました。


 

紹介されたシーンから見たい人はこちらをクリック

ご予約絶賛受付中です。

シェアする落語 : 【開催決定!】シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 2014/05/17(土) 
↑こちらクリックしてください。

ラブリーなチラシはこちら。
シェアする落語 : チラシできました!シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 2014/05/17

ご予約お待ちしております!!

チラシできました!シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 2014/05/17

デザインしたシェアらくグラフ編集長が「すみません暴走しました」と言っていた、スーパー可愛らしいチラシがこれです。写真撮ったのは主宰の四家です。

shareraku06flier


main600x0_p17b3n064fjtqkss3tq1njv1rpij

新しい落語が、あなたのとなりから始まる


稀代のストーリーテラーが語る「いまここにいる、僕ら自身の落語」
 
 
シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 

  • 日時: 2014年5月17日(土) 14:30開演(開場:14:00)14:00開演(開場:13:30)※変更になりました。
  • 会場: 古石場文化センター 3F 第1和室(地図)(GoogleMap)
    • 東京都江東区古石場2丁目13−2(東京メトロ・都営地下鉄「門前仲町」駅 徒歩10分)
  • 木戸銭(入場料):1,500円(予約・当日とも)
  • ご一緒割引(2人でご予約の方、同時入場の際は500円引き)
  • ※限定60席 座布団・座椅子付 10席限定の椅子席あり(腰痛の方優先)
  • (予約売切れの際、当日券はありません、ぜひご予約ください)
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は share.rakugo@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。
banner01

落語の面白さを、あなたとシェアしたい。
あなたにも、落語の面白さをシェアしてほしい。

2012年11月10日にスタートした、ちょっと変わった落語会『シェアする落語』。
数えるごと6回目となる今回は三遊亭粋歌さんにご出演いただきます。

映画やテレビドラマを見ていて「いや、そんな奴はいないだろ」と興ざめしたことはありませんか。

創作である以上「そんな奴いない」のが当たり前なのですが、たとえば台詞の中の細かい部分や、あまりにご都合主義な展開があると、リアリティを感じられず、ストーリーを楽しめないことって、あると思います。

三遊亭粋歌の手掛ける新作落語は、そういう幻滅が全くありません。

『銀座なまはげ娘』なんて、演目だけ聴いてもありえないくらいぶっ飛んだ噺でありながら、主役のOLさんをはじめとして、そこに出てくる登場人物は、実在感バリバリなのです。

おそらく卓越した観察力からもたらされる人物造形の細かさと、突飛ながらしっかりと練り込まれて無理がない噺の展開、そしてしっかりした演技力、この三点揃ってこそのリアリティに、客は引きづり込まれて爆笑します。そしてたまに身につまされたり、泣いたりもするかもしれません。

粋歌作の新作落語は、今こうして生きている僕らの生活のすぐ先から始まります。入り口がとても近い。落語を全く知らない人でも楽しめるようになっています。
でも中身はしっかりと落語であり、落語マニアにはたまらない仕掛けも仕込んであったりするのです。

古典落語もきっちりこなし、爆笑の古典改作『おいてけ権助魚』、そして『恋するヘビ女』など三遊亭白鳥師作の新作も絶品です。

そして昨年12月25日、広瀬和生氏プロデュースにより開催された『粋歌の新作コレクション秋冬2013』は内幸町ホールを見事にソールドアウト。いま、その評価はまさに急上昇。

三遊亭粋歌。
いま、ぜひシェアしたい落語家さんなのです。

落語ファンの皆さん、ぜひ、今まで全く落語を聴いたことのなかった人を連れてきてください。驚かれること、楽しんでいただけること、間違いありません


そして、今やすっかり有名になった『シェアする落語』ならではの仕掛けも、もちろんご用意。
 
まず、恒例の『シェアタイム』では、主宰の四家正紀(しけまさのり)が粋歌さんとトークを展開。
このコーナーなんとなんと、写真撮影OK!
 
お客様の落語体験をブログ・ツイッター・フェイスブックなど、ソーシャルメディアで気楽にシェアしていただけます。
ぜひ、カメラ・スマートフォンなどご持参の上、ご来場ください。
ご注意
  • 限定60席。ご来場の際はぜひご予約をお願いいたします。予約で売切れますと当日券はありません。
  • 終演後、懇親会(打上げ)を開催する予定です。粋歌さんにもご参加いただく予定です。ご希望の方はこちらにもぜひご参加ください(会場はおそらく、近所の居酒屋です)。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • 同時に、ご予約ご確認のメールを share.rakugo@gmail.com よりお送りいたします。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は、このメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。


※こちらもご参考に
三遊亭粋歌:に関する記事一覧 裏[4k](ura_shike)

【開催決定!】シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 2014/05/17(土) 

main600x0_p17b3n064fjtqkss3tq1njv1rpij

新しい落語が、あなたのとなりから始まる
IMG_1437b

撮影:四家正紀

稀代のストーリーテラーが語る「いまここにいる、僕ら自身の落語」
 
 
シェアする落語 第6回 三遊亭粋歌 

  • 日時: 2014年5月17日(土) 14:30開演(開場:14:00)14:00開演(開場:13:30)※変更になりました。
  • 会場: 古石場文化センター 3F 第1和室(地図)(GoogleMap)
    • 東京都江東区古石場2丁目13−2(東京メトロ・都営地下鉄「門前仲町」駅 徒歩10分)
  • 木戸銭(入場料):1,500円(予約・当日とも)
  • ご一緒割引(2人でご予約の方、同時入場の際は500円引き)
  • ※限定60席 座布団・座椅子付 10席限定の椅子席あり(腰痛の方優先)
  • (予約売切れの際、当日券はありません、ぜひご予約ください)
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は share.rakugo@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。
banner01

落語の面白さを、あなたとシェアしたい。
あなたにも、落語の面白さをシェアしてほしい。

2012年11月10日にスタートした、ちょっと変わった落語会『シェアする落語』。
数えるごと6回目となる今回は三遊亭粋歌さんにご出演いただきます。

映画やテレビドラマを見ていて「いや、そんな奴はいないだろ」と興ざめしたことはありませんか。

創作である以上「そんな奴いない」のが当たり前なのですが、たとえば台詞の中の細かい部分や、あまりにご都合主義な展開があると、リアリティを感じられず、ストーリーを楽しめないことって、あると思います。

三遊亭粋歌の手掛ける新作落語は、そういう幻滅が全くありません。

『銀座なまはげ娘』なんて、演目だけ聴いてもありえないくらいぶっ飛んだ噺でありながら、主役のOLさんをはじめとして、そこに出てくる登場人物は、実在感バリバリなのです。

おそらく卓越した観察力からもたらされる人物造形の細かさと、突飛ながらしっかりと練り込まれて無理がない噺の展開、そしてしっかりした演技力、この三点揃ってこそのリアリティに、客は引きづり込まれて爆笑します。そしてたまに身につまされたり、泣いたりもするかもしれません。

粋歌作の新作落語は、今こうして生きている僕らの生活のすぐ先から始まります。入り口がとても近い。落語を全く知らない人でも楽しめるようになっています。
でも中身はしっかりと落語であり、落語マニアにはたまらない仕掛けも仕込んであったりするのです。

古典落語もきっちりこなし、爆笑の古典改作『おいてけ権助魚』、そして『恋するヘビ女』など三遊亭白鳥師作の新作も絶品です。

そして昨年12月25日、広瀬和生氏プロデュースにより開催された『粋歌の新作コレクション秋冬2013』は内幸町ホールを見事にソールドアウト。いま、その評価はまさに急上昇。

IMG_1468b

撮影:四家正紀

三遊亭粋歌。
いま、ぜひシェアしたい落語家さんなのです。

落語ファンの皆さん、ぜひ、今まで全く落語を聴いたことのなかった人を連れてきてください。驚かれること、楽しんでいただけること、間違いありません


そして、今やすっかり有名になった『シェアする落語』ならではの仕掛けも、もちろんご用意。
 
まず、恒例の『シェアタイム』では、主宰の四家正紀(しけまさのり)が粋歌さんとトークを展開。
このコーナーなんとなんと、写真撮影OK!
 
お客様の落語体験をブログ・ツイッター・フェイスブックなど、ソーシャルメディアで気楽にシェアしていただけます。
ぜひ、カメラ・スマートフォンなどご持参の上、ご来場ください。

今までご来場のお客様によりシェアされた写真・ツイート・ブログ記事を、こちらからぜひご確認ください。
さらに、インタビュー記事と豪華な写真で読み応えたっぷり。
こちらも大好評のパンフレット『シェアらくグラフ』もお楽しみに!

シェアする落語 第5回 瀧川鯉八』の会場で配布した『シェアらくグラフvol.5』(表紙撮影 高島秀吉)
graph05koihachi

●こちらクリックするとダウンロードできます

ご注意
  • 限定60席。ご来場の際はぜひご予約をお願いいたします。予約で売切れますと当日券はありません。
  • 終演後、懇親会(打上げ)を開催する予定です。粋歌さんにもご参加いただく予定です。ご希望の方はこちらにもぜひご参加ください(会場はおそらく、近所の居酒屋です)。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • 同時に、ご予約ご確認のメールを share.rakugo@gmail.com よりお送りいたします。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は、このメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。


※こちらもご参考に
三遊亭粋歌:に関する記事一覧 裏[4k](ura_shike)

記事検索
お問い合わせ
タグクラウド
QRコード
QRコード
お世話になってます
シバイエンジン
  • ライブドアブログ