シェアする落語

ソーシャルメディアと連動する、
ちょっと変わった、ちいさな不思議な落語会
『シェアする落語』のご案内です。
(タイトル写真撮影 高島秀吉)

『シェアする落語 第17回』 7/16 14時~ 門前仲町・深川東京モダン館

第7回 桂 宮治

シェアする落語 第7回 桂宮治 『シェアらくグラフvol.2 桂宮治[復刻版]』 

さる2014年9月13日土曜日、『シェアする落語 第7回 桂宮治』を開催いたしました。

当日は66名の方にご来場いただきました。なんと2回連続で無断キャンセル・ゼロです。びっくり。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

当日会場で配布したパンフレット『シェアらくグラフvol.2 桂宮治[復刻版]』PDF版を公開いたします。
今回は、2013年1月『シェアする落語 第2回 桂宮治』でお客様23人に配布した『シェアらくグラフvol.2 桂宮治』を復刻して配布させていただきました。

全ての観客を爆笑に誘う宮治落語を支えているものは何か?
ぜひダウンロードしてご確認ください。

GRAPH#02r
share_graph02r
 (撮影 高島秀吉)

ダウンロードはこちらからどうぞ(OneDrive)

上記からダウンロードできない際にはこちらからどうぞ(Dropbox

シェアする落語 第7回 桂宮治 ネタ帳

IMG_0370
日時 2014年9月13日 土曜日
会場 古石場文化センター 第1和室

四家正紀 前説
雷門音助『子ほめ』 
桂宮治『百川』
お仲入り
桂宮治・四家正紀『シェアタイム』(対談)
桂宮治『大工調べ』

シェアする落語 第7回 桂 宮治 2014/09/13 の感想まとめ(Twitter・ブログなど)

これが『シェアする落語』最大の特徴、皆さんの感想のまとめです。
今回は2014年9月13日に『シェアする落語 第7回 桂宮治』から、どうぞ!
シェアする落語を疑似体験してみてください!
 続きを読む

大好評!予約受付中! 『シェアする落語 第7回 桂宮治』2014/09/13(土)

この神々しいチラシが、現在あちこちにばら撒かれていますよ!

07miyaji

先日、とある方から「あの四家が二回も登場させるんだから面白いんだろう」と言われました。
なんか若干順序が違う気がしますが大変うれしいです。


というわけで、絶賛ご予約受付中の『シェアする落語 第7回』は桂宮治さん登場です!!
main600x0_p17b3n064fjtqkss3tq1njv1rpij

宮治、再びの「シェア」へ。
IMG_6810

撮影:四家正紀

絶好調の「挑む男」宮治の生落語をシェアしましょう!
 
 
シェアする落語 第7回 桂宮治 

  • 日時: 2014年9月13日(土) 14:30開演(開場:14:00)
  • 会場: 古石場文化センター 3F 第1和室(地図)(GoogleMap)
  • 出演: 桂宮治(2~3席)  前座  (対談:四家正紀)
  • 木戸銭(入場料):1,500円(予約・当日とも)
  • ※限定60席 座布団・座椅子付 10席限定の椅子席あり(腰痛の方優先)
  • (予約売切れの際、当日券はありません、ぜひご予約ください)
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は share.rakugo@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。
banner01

落語の面白さを、あなたとシェアしたい。
あなたにも、落語の面白さをシェアしてほしい。

2012年11月10日にスタートした、ちょっと変わった落語会『シェアする落語』。
数えること7回目となる今回は、桂 宮治さんにご出演いただきます。

史上最速?かも知れない二ツ目昇進直後のNHK放送演芸大賞新人賞受賞から、
NHKラジオ第一「日曜バラエティー」レギュラーに加えて、
なんと年四回の国立演芸場独演会(しかも既に開催した2回ともソールドアウト!)
この四月からは、フジテレビの『噺家が闇夜にコソコソ』にご出演と、
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの宮治さん。
シェアする落語、二回目のご登場です。

前回の『シェアする落語 第2回』(2013年1月13日開催)では
文京区白山の民家を改造したわずか12畳の寄席『青楓亭』が会場でした。

『シェアする落語 第2回 桂宮治』当時の様子

この狭いスペースに観客23人がすし詰めになって、ものすごい熱気の中で、みんなで爆笑したのでした。
(残念ながら青楓亭は先月閉鎖となりました)

あれからおよそ1年半。
前回よりぐっと広くなった会場で、
前回にも増してパワーアップして、更に挑戦を続ける宮治さん。

桂宮治。
いま、ぜひシェアしたい落語家さんなのです。


そして、今やすっかり有名になった『シェアする落語』ならではの仕掛けも、もちろんご用意。
 
まず、恒例の『シェアタイム』では、主宰の四家正紀(しけまさのり)が宮治さんとトークを展開。
このコーナーなんとなんと、写真撮影OK! 
 
お客様の落語体験をブログ・ツイッター・フェイスブックなど、ソーシャルメディアで気楽にシェアしていただけます。
ぜひ、カメラ・スマートフォンなどご持参の上、ご来場ください。

今までご来場のお客様によりシェアされた写真・ツイート・ブログ記事を、こちらからぜひご確認ください。
●今回の新企画
・『シェアする落語』初の試みとして、前座さんを呼ぶ予定です。
・豪華パンフレット『シェアらくグラフ』は、前回宮治さんご出演時にわずか23人にしか配布していない幻の『シェアらくグラフ Vol.2』をご用意する予定です。貴重品!お楽しみに!

ご注意
  • 限定60席。ご来場の際はぜひご予約をお願いいたします。予約で売切れますと当日券はありません。
  • 終演後、懇親会(打上げ)を開催する予定です。宮治さんにもご参加いただく予定です。ご希望の方はこちらにもぜひご参加ください(会場はおそらく、近所の居酒屋です)。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • 同時に、ご予約ご確認のメールを share.rakugo@gmail.com よりお送りいたします。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は、このメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。
売切れちゃうかもしれません。
ぜひご予約下さい。よろしくお願い致します。

IMG_6813
撮影 四家正紀
 

【開催決定!】『シェアする落語 第7回 桂宮治』2014/09/13(土)

main600x0_p17b3n064fjtqkss3tq1njv1rpij

宮治、再びの「シェア」へ。
IMG_6810

撮影:四家正紀

絶好調の「挑む男」宮治の生落語をシェアしましょう!
 
 
シェアする落語 第7回 桂宮治 

  • 日時: 2014年9月13日(土) 14:30開演(開場:14:00)
  • 会場: 古石場文化センター 3F 第1和室(地図)(GoogleMap)
  • 出演: 桂宮治(2~3席)  前座  (対談:四家正紀)
  • 木戸銭(入場料):1,500円(予約・当日とも)
  • ※限定60席 座布団・座椅子付 10席限定の椅子席あり(腰痛の方優先)
  • (予約売切れの際、当日券はありません、ぜひご予約ください)
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は share.rakugo@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。
banner01

落語の面白さを、あなたとシェアしたい。
あなたにも、落語の面白さをシェアしてほしい。

2012年11月10日にスタートした、ちょっと変わった落語会『シェアする落語』。
数えること7回目となる今回は、桂 宮治さんにご出演いただきます。

史上最速?かも知れない二ツ目昇進直後のNHK放送演芸大賞新人賞受賞から、
NHKラジオ第一「日曜バラエティー」レギュラーに加えて、
なんと年四回の国立演芸場独演会に、
この四月からは、フジテレビの『噺家が闇夜にコソコソ』にご出演と、
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの宮治さん。
シェアする落語、二回目のご登場です。

前回の『シェアする落語 第2回』(2013年1月13日開催)では
文京区白山の民家を改造したわずか12畳の寄席『青楓亭』が会場でした。

『シェアする落語 第2回 桂宮治』当時の様子

この狭いスペースに観客23人がすし詰めになって、ものすごい熱気の中で、みんなで爆笑したのでした。
(残念ながら青楓亭は先月閉鎖となりました)

あれからおよそ1年半。
前回よりぐっと広くなった会場で、
前回にも増してパワーアップして、更に挑戦を続ける宮治さん。

桂宮治。
いま、ぜひシェアしたい落語家さんなのです。


そして、今やすっかり有名になった『シェアする落語』ならではの仕掛けも、もちろんご用意。
 
まず、恒例の『シェアタイム』では、主宰の四家正紀(しけまさのり)が宮治さんとトークを展開。
このコーナーなんとなんと、写真撮影OK! 
 
お客様の落語体験をブログ・ツイッター・フェイスブックなど、ソーシャルメディアで気楽にシェアしていただけます。
ぜひ、カメラ・スマートフォンなどご持参の上、ご来場ください。

今までご来場のお客様によりシェアされた写真・ツイート・ブログ記事を、こちらからぜひご確認ください。
●今回の新企画
・『シェアする落語』初の試みとして、前座さんを呼ぶ予定です。
・豪華パンフレット『シェアらくグラフ』は、前回宮治さんご出演時にわずか23人にしか配布していない幻の『シェアらくグラフ Vol.2』をご用意する予定です。貴重品!お楽しみに!

ご注意
  • 限定60席。ご来場の際はぜひご予約をお願いいたします。予約で売切れますと当日券はありません。
  • 終演後、懇親会(打上げ)を開催する予定です。宮治さんにもご参加いただく予定です。ご希望の方はこちらにもぜひご参加ください(会場はおそらく、近所の居酒屋です)。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • ご入力後最後の画面で「受付番号」が表示されれば、ご予約は完了しています。
  • 同時に、ご予約ご確認のメールを share.rakugo@gmail.com よりお送りいたします。
  • 携帯電話のメールアドレスをお使いの方は、このメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。
今回は、早めにチケット売切れちゃう恐れもあります。ぜひご予約下さい。よろしくお願い致します。

IMG_6813
撮影 四家正紀
 
記事検索
お問い合わせ
タグクラウド
QRコード
QRコード
お世話になってます
シバイエンジン
  • ライブドアブログ