ちょっと変わった落語会『シェアする落語』のコンセプトについてご紹介します。

main600x0_p17b3n064fjtqkss3tq1njv1rpij

ライブならではの、スリルってありますよね。

この先どうなっちゃうんだろうっていう、ドキドキする感じ。
このまま終わんなきゃいいのにな、という幸せな感じ。
お客さんみんなで同じ気分を味わってる、あの感じ。

たった一人の演者が作り出す仮想空間。
ライブならではの緊張感と、やがてもたらされる心地よい弛緩。
生で聴く落語は、極上のライブ・エンターテインメントです。


そんな生落語の魅力を、できるだけ気楽な形で、だれかと分かち合いたい。
などと、ずいぶん大それたことを考えました。

さらにもう一つ、趣向があります。
生の落語を体験したときの感動を、会場に来れなかった、他の誰かと分かち合いたい。
そう思うことがよくあります。
僕はブログやツイッターを使っていますが、
いい写真がないんですよね。当然ですけど噺の最中は撮影できませんから。

これを何とかしてみたいと思っています。

落語の面白さを、あなたとシェアしたい。
あなたにも、落語の面白さをシェアしてほしい。

生の落語を体験してください。
そして、面白かったら、ネットでどんどん情報を流してください。

そんな変わった落語会『シェアする落語』やってます。
※こんな感じです。
シェアする落語 第1回 立川談吉 2012/11/10 #rakugo #落語 - Togetter 


出演するのは、ただいま売出し中の若手「二ツ目」のみなさん。
主宰者が自信を持ってお勧めできる方々です。

狭い会場で人数限定。
そしてずぶの素人による、不慣れな運営。
何かとご迷惑おかけするかと思いますが、そこは一つ平にご容赦、じゃなくて叱咤激励を、お願いします。


『シェアする落語』主宰
四家正紀(ブログ『裏[4k]』)