『シェアする落語』会場、古石場文化センターまでの道順、今度は近道編です。
一度ご来場いただいた方は、こちらもお試しください。
なかなか気分がいい親水公園を通過します。 
 
門前仲町駅から東のほう、富岡八幡の方へと歩き、
永代通りを右に曲がるところからスタート。

IMAG3553.jpg
ご常連さんにはおなじみの「黒い鶏」の看板。

IMAG3555.jpg
ご常連さんにはおなじみの「曲がるとこ」の看板。


IMAG3552.jpg IMAG3551.jpg IMAG3550.jpg
ご常連さんでもおなじみじゃないかもしれませんが、最初の橋「巴橋」


IMAG3548.jpg
住吉さんの横を通過します。

IMAG3547.jpg
この信号も直進。

IMAG3545.jpg
ここです!二ツ目の橋「関口橋」。
ここで橋を渡らずに、左に折れて下に降りてください。

IMAG3542.jpg
親水公園に入ります。

IMAG3541.jpg
小川の横を通り、

IMAG3540.jpg
適当なところで橋を渡って川の右側に、さらに進みます。


IMAG3538.jpg
「小津橋」の下をくぐって進んでください。


IMAG3537.jpg
おしゃれカフェの前を通過。

IMAG3536.jpg
時計が見えてきます。横のスロープをあがるとトイレがあります。

IMAG3535.jpg
このトイレの前を右折。

IMAG3534.jpg
IMAG3532.jpg
すぐ左手にこの看板が見えます。


IMAG3533.jpg
左に行くとトミンハイム、右に行くと古石場文化センターの入口(通用口)があります。

中に入って直進すると、常連さんおなじみのエレベーターがありますので、こちらでいつもの3Fまでいらっしゃってください。

覚え方は
  • 巴橋を通過して
  • 関口橋を渡る前に左折して下に降りてそのまま進む
  • 小川の右側を歩く
  • 時計の横のトイレの前を右折
  • 左側に看板 トミンハイムの隣り
この道は、歩くとちょっと楽しいです。宜しければお試しを。