シェアする落語

ソーシャルメディアと連動する、ちょっと変わった、ちいさな不思議な落語会『シェアする落語』のご案内です。 (タイトル写真撮影 高島秀吉)

三遊亭好の助

【ご予約受付中】シェアする落語 第22回 三遊亭好の助 2018/10/07

おかげさまでご予約殺到しています。

話題の新真打は、面白くて、かっこいい!

main600x0_p17b3n064fjtqkss3tq1njv1rpij
22kohnosuke01

シェアする落語 第22回 三遊亭好の助

  • 日時: 2018年10月7日(日) 14:00開演(開場:13:30)
  • 会場: 深川東京モダン館 2F (地図)(GoogleMap)
    • 東京都江東区門前仲町1-19-15(東京メトロ・都営地下鉄「門前仲町」駅下車3分)
  • 出演: 三遊亭好の助・司会:四家正紀
  • 木戸銭(入場料):2,000円(予約完売の際は当日券なし)
  • 予約受付 こちらの画面からどうぞ!
  • フォームからのご入力が難しい時はshare.rakugo@gmail.comこちらまでご連絡ください。
  • ※限定55席 椅子席
  • (予約売切れの際、当日券はありません、ぜひご予約ください)
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • 携帯キャリア(Docomo au Softbank)のメールアドレスをお使いの方は share.rakugo@gmail.com からのメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。

落語の面白さを、あなたとシェアしたい。
あなたにも、落語の面白さをシェアしてほしい。

2012年11月10日にスタートした、ちょっと変わった落語会『シェアする落語』。
数えて22回目!となる今回は、特別企画!
今年めでたく真打に昇進された三遊亭好の助 師匠
ご出演いただきます。

思い起こせばあの騒動も
その実力に相応しい知名度を
予定よりちょっと早く得ただけのこと

どんな噺でも、その芯を捉え
余計な枝はバッサリ刈り込み
面白いところだけぎゅっと濃縮

聴いた後にはたっぷり満足感
他には何も残さない潔さ
その語り口は、まさに江戸前!

野暮を承知であえて言おう
三遊亭好の助
面白くて、かっこいい新真打です!!
三遊亭好の助師匠、
いまぜひシェアしたい落語家さんなのです。


●写真撮影OKの対談コーナー『シェアタイム』 
落語会では毎回好評の写真撮影コーナー「シェアタイム」を実施。
お客様の落語体験をブログ・ツイッター・フェイスブックなど、ソーシャルメディアで気楽にシェアしていただけます。
ぜひ、カメラ・スマートフォンなどご持参の上、ご来場ください。
面白い落語はどんどんシェアして応援しましょう。


会場は、再び深川東京モダン館。昭和7年にできた素敵な建物もお楽しみください。
全席椅子席をご用意しています。


今までご来場のお客様によりシェアされた写真・ツイート・ブログ記事を、こちらからぜひご確認ください。

また、今回も何か、お土産をご用意する予定です。お楽しみに!

限定55席(予定)。ご来場の際はぜひご予約をお願いいたします。予約で売切れますと当日券はありません。よく売り切れます。
  • 今回は終演後の懇親会はありません。ただ当日のノリで飲みに行くと思います。
  • お申し込み後、確認のメールを配信いたします。不着の場合はshare.rakugo@gmail.comまでご連絡ください。
  • 同時に、ご予約ご確認のメールを share.rakugo@gmail.com よりお送りいたします。携帯電話のメールアドレスをお使いの方は、このメールを受信できるように設定をお願いします。ご不明な場合は、できる限りPCで使えるメールアドレスをご利用ください。
  • Gmailをご利用の方は、ご予約確認のメールが「迷惑メール」のフォルダに入ることがございます。不着の際はご確認をお願い致します。

  • ご予約頂いた方にだけに『シェアする落語 制作便り』をメールでお送りいたします
    ぜひご予約下さい。よろしくお願い致します。

    22kohnosuke02

     ご来場、お待ちしております!

    ●四家による三遊亭好の助師匠の記事は、こちらでご覧いただけます。

    三遊亭好の助:裏[4k]

     22kohnosukeFly



    第334回 圓橘の会 三遊亭圓橘 三遊亭好の助 2015/08/29

    いま聴くべきは三遊亭圓橘師だと思いますよ。
    一人の演者により無限の世界を表現できる「落語の醍醐味」が味わえます。

    牡丹燈籠、グッときますよ!
    2015年08月02日16時38分57秒
     
    「深川の師匠」こだわりの落語会 第334回 圓橘の会

    日 時 : 平成27年8月29日(土)15:00~ (開場14:30)
    場 所 : 深川東京モダン館2階
    出 演 : 三遊亭圓橘・好の助
    演 目 怪談・牡丹燈籠 一、仇討編“孝助登場”
    料 金 : 予約 2,500円  当日 2,800円
    予 約 :  深川東京モダン館のサイトをご確認ください
    残念ながら僕は仕事の都合で行けないのですが、来月は必ず行くつもりです。
    記事検索
    お問い合わせ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    お世話になってます
    シバイエンジン